アベリのレーザーホールダイヤモンドジュエリー

Journalイメージ

発売日:2022年7月9日(土)

アベリの2022年の夏新作コレクション “fragments(フラグメンツ)” は、特徴的なシェイプのレーザーホールダイヤモンドを主役としたコレクション。

精密にカットされたダイヤモンドの、ありのままの輝きと透明感を贅沢に楽しめるレーザーホールダイヤモンドのジュエリーは、アベリでもご愛用のお客様が多く、高い人気を誇っています。

そんなレーザーホールダイヤモンドの種類や魅力についてご紹介いたします。

  

レーザーホールダイヤモンドとは

Journalイメージ

レーザーホールダイヤモンドとは、特殊なレーザーで小さな穴を開けたダイヤモンドのこと。

石座を使わず直接パーツに繋いでジュエリーに仕立てるため、あらゆる方向からの光を採りこみ、ダイヤモンドそのままの輝きとクリアな表情を楽しむことができます。

また、石座がないことで裏表なくダイヤモンドが輝き、繊細なきらめきが肌に映えます。

ダイヤモンドならではの明るい輝きと軽やかさを併せ持ち、カジュアルにもフォーマルにも、装いに合わせやすいジュエリーです。

  

アベリのレーザーホールダイヤモンドの魅力

Journalイメージ

アベリのレーザーホールダイヤモンドは、高品質の素材を厳選して使用しています。

レーザーホールダイヤモンドはダイヤモンドの透明感や表情がよく見えるため、どの角度から見ても美しいダイヤモンドだけを選び、ジュエリーに仕立てています。

また、ダイヤモンドに開ける穴もレーザーホールダイヤモンドジュエリーの重要なポイント。

繊細なカットの輝きを損なわないよう、ダイヤモンドに開ける穴はなるべく小さく。

更に、穴をどこに開けるかが輝きに影響するため、ダイヤモンドの端からの距離や位置など、最適な位置を一つ一つ精査してマーキングし、0.1mm単位の調整をしています。

  

レーザーホールダイヤモンドの種類と特徴

ダイヤモンドにはさまざまなカットがあり、それぞれに特徴があります。

その特徴をシンプルかつ魅力的に生かして、レーザーホールダイヤモンドジュエリーに仕立てています。

・新作“fragments”に使用している、新しいカットのダイヤモンド

Journalイメージ

大きな特徴は珍しい形状。

一見シンプルでありながら個性がきらりと輝き、さりげなく存在感のあるレーザーホールダイヤモンドです。

身に着ければ、凛としたシャープな印象が際立ちます。

・ラウンドブリリアントカットダイヤモンド

Journalイメージ

円形のベーシックなダイヤモンド。

端正で明るい輝きが魅力です。

ダイヤモンドの輝きを効率的に引き出すブリリアントカットが、石座を使わないシンプルなセッティングによって最大限に煌めきを放ちます。

・ローズカットダイヤモンド

Journalイメージ

アベリの人気シリーズ“dew”にも用いられているローズカットダイヤモンド。

大きめのカット面が優しく光を返し、瑞々しい印象です。

ローズカットのレーザーホールダイヤモンドは、ナチュラルな輝きを生かして、まるでこぼれる雫のような潤いを感じるジュエリーに仕立てられます。

・カラーダイヤモンド

Journalイメージ

イエロー、オレンジ、ブラウンなど、様々な色合いを持つカラーダイヤモンド。

アベリでは色の美しさを大切に、厳選したカラーダイヤモンドだけを使用しています。

レーザーホールダイヤモンドにすることで、カラーダイヤモンドの透明感や奥深い色合いをそのまま楽しむことができます。

*カラーレーザーホールダイヤモンドのジュエリーはすべて一点物となります。

ダイヤモンドの素のままの魅力を生かしたレーザーホールダイヤモンド。

透明感あふれる輝きは肌に柔らかく映え、カジュアルな装いにも上質感と軽やかな華やぎを添えてくれます。

ダイヤモンドならではの存在感がありつつ、主張しすぎることなく他のジュエリーとのセットアップや重ね付けも幅広くお楽しみいただけます。

季節の装いに、レーザーホールダイヤモンドの晴れやかな輝きと美しさを加えてみてください。

*新作コレクション“fragments”は、アベリ直営店で7/9より販売開始。

直営店だけでご覧いただける商品もありますので、ぜひ店舗まで足をお運びください。

公式オンラインショップでも一部販売予定です。

詳しくはこちら >

結果が取得できません。絞り込みの数を減らすか、クリアしてください。

実店舗での在庫状況については、
各店までお問い合わせください。

Stores >