はじまりの場所、福岡店

Journalイメージ

2016年11月、福岡の天神にオープンしたAbHerï福岡店。

アベリとして初めての、九州地区のお店となります。

実はこの地は、以前からいつかお店をと願っていた場所でした。

訪れるたびに感じる気風のあたたかさ、そして新しいものや文化をすすんで受け入れていく懐の深さ。

古くから貿易の玄関口として栄えた歴史に培われたそんなおおらかな魅力に惹かれ、福岡店はスタートしました。

アベリの店舗は、それぞれに異なるイメージコンセプトを持っています。

福岡店では、“美術館のエントランスホール”。

一歩足を踏み入れると高揚感と共に静謐な空気に包まれ、それでいてゆったりとした心地よさに満ちた、そんな特別な空間です。

このお店を訪れるお客さまに、アベリのお届けするジュエリーの世界へと自然に身を委ねていただけたら。

そんな想いをコンセプトに託しました。

Journalイメージ

“エントランスホール”には「はじまりの場所」という意味も込められています。

これまでに機会のなかったお客さまにも、新たにアベリを知っていただくはじまりとなるお店。

だからこそ、張りつめた緊張感が漂うのではなく、安らぎを感じられる空間となるよう隅々にまで心を込めた作りになっています。

店内は、美術品のように楽しみつつ選んでいただけるジュエリーを中心として、統一感ある落ち着いた雰囲気にまとめました。

ゆったりとくつろいでいただける、座り心地の良いソファ。

歳月を経て風合いを増したアンティーク調の什器を設え、クラシックに仕上げました。

また、はじまりという意味に基づいて、店内の所々に、アクセントとして銅の素材を取り入れました。

歴史上、最もはじめに使われた金属として知られる銅は、内装の雰囲気に馴染みつつ、どこか懐かしい印象を漂わせています。

正面の戸棚には錬金術をイメージしたオブジェを配し、ジュエリーにつながる金属のはじまりに思いを馳せられる遊び心も。

心地よい空気の中で、細かな部分まで見て感じながら、ジュエリーを選ぶ時間のすべてを楽しんでいただけるようさまざまなアイデアを詰め込んでお店が完成しました。

福岡にお住まいの方も、お出かけの用事がある方も、ぜひお立ち寄りください。

このお店でのひとときが、素敵なできごとのはじまりとなりますように。