アベリが紡ぐ、新たな糸の宝石
"reticella"

Journalイメージ

中世ヨーロッパで「糸の宝石」と称えられ、
珍重された貴族たちのレース「レティセラ」。

そのレースに着想を得たジュエリーコレクション“reticella”は
これまでたくさんの方にご愛用いただき、
今ではアベリのクラフツマンシップを象徴するシリーズとなりました。

そんな“reticella”に、この秋新たに
リングとピアス・イヤリングのコレクションが加わります。

Journalイメージ

1本1本の糸から編み出される繊細なレース。

元々は全て手編みで手間ひまかけて仕立てられ、
高貴な人々が持つ宝物のように扱われていました。

ヴェネツィアで生まれたレティセラは
全てのニードルレースの源といわれ、
教会のステンドグラスを模した幾何学的な図案が特徴です。

その洗練された佇まいにジュエリーに通じる魅力を見出し
ジュエリーならではのデザインへと再構築して
アベリの“reticella”シリーズは生まれました。

Journalイメージ

この秋新たに加わった“reticella”のジュエリーは、
精緻な美しさはそのままに
新たな要素を取り入れたラインナップ。

リングはレースが持つ甘やかさと同時に
V字のシルエットでモダンな印象に仕立てています。

ダイヤモンドや輝きをイメージした彫り模様が
刺繍のように繊細な美しさで手元に気品を添えます。

重ねても、他のリングと合わせても着けやすく、
それぞれに魅力的な表情を楽しめる飽きのこないデザインです。

Journalイメージ

レースをくるりと輪にしたかのようなピアスは、
隅々までダイヤモンドや輝きをイメージした彫り模様を配し
どの角度から見ても美しい仕上がり。

ミニフープピアスはフープ中央が開く中折れ式で、
デザイン性と共に着脱もしやすい構造です。

ミニフープピアスのダイヤモンドをあしらったタイプは
フープの中央を境にダイヤモンドと彫模様を半々に配しており、
装いや気分によって見せる面を変えて楽しむことができます。

レースの繊細でありながら凛とした佇まいを表現した“reticella”。

たっぷりと煌めきながら軽やかな印象で
様々なシーンでご愛用いただけるラインナップが揃いました。

深まる秋の装いにレースの輝きをぜひ取り入れてみてください。

実店舗での在庫状況については、
各店までお問い合わせください。

Stores >