Design & Technique

AbHerïでは、すべてのデザイナーが職人を兼ねています。

ラフスケッチを描いた後は、実際にデザイナー自身が、金属とワックス素材を使って、立体としての形を検証しながら原型を作成していきます。

それは小さいながらも、建築物をつくるプロセスに似ています。

身につけている時も、外して置いてある時にも、昼も夜も、佇まいよく、雰囲気のある美しいジュエリーであるよう、あらゆる角度からデザインを考えています。

優雅で繊細な雰囲気を与える伝統的な宝飾技術と、新鮮なイメージを生み出す現代の技術とを融合させ、よりクリエイティブな表現方法を追求しています。

シンプルでモダンなデザインであっても、細部にミルグレインや石留め、彫刻技法のような、熟練した職人による高度な手仕事を惜しむことなく取り入れるなど、アベリのモノづくりに対するバランス感覚を、技術面においても大切にしています。